スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

パノラマスーパー、再び



非常に今更ながら、納得していなかったパノラマスーパーの車内を作り直しました。
と、いっても、シートをジャンク品から切り取って色塗っただけなんですけどね。
それにしても、当時の自分がキッチリと寸法ピッタリに床部分と車内の妻板を作っていてビックリしましたよ。
スポンサーサイト

9000系研ぎ出しなう


クリア噴いて暫く放置していた9000系の研ぎ出しを始めました。
とりあえず先頭1両だけやったんですが、非常にめんどくさいです。効率が悪すぎます。
なにかモーターツールでも導入したいんですが、ほんとにそれで楽になるのかが分からないのでちょっと躊躇しています。
調べても使ってる人がいなさそうなんで、使用者の感想も分からないですし  
困った困った

64-1001を斬ってみた


はい、写真を見ればわかると思いますが、64-1001ですね。
一年以上前に買ってたんですけど、放置してました。
まあ、まさかブラインド復活&EF64モデル化があるとは思ってなかったんで余裕こいてたら、手をつける前に製品化しちゃったんでねー
悔しいので、とりあえず勢いで作ってみました。

まあ、パンタとカプラーセットがないのでまたここから放置に入るんですがww

屋根塗装完了


屋根が全部塗り終わりました。
いやー未だにエアブラシのための薄め具合が習得出来てなく、時間がかかるんですよね。
最初から別瓶で薄めればいい話なんですけど面倒くさいんですよねー

まあそれでもまあ出来たのでいいですね。

使用したのはねずみ9号と軍艦1です。まあ雰囲気は出てるんじゃないかと。

そんなこんなで明日からはランボ祭りですよー

屋根だらけ


ちまちまとマスキングしてます。
京阪6000と9000が届いたので、8030と3000の屋根を塗り直してるんですね、はい。
クーラーの色から塗った方がマスキング楽かと思ったんですが、たいして変わりませんね。

勢いは大事


近場の家電量販店でBトレの在庫一掃セールをしてました。
ほぼ全品七割引でしたので、仕掛け品として189(183)系と、そのまま用の205京葉線、そして転属用の103系を手に入れました。
ほんとはまだ欲しいのがあったんですが、ランボ3と鈴鹿700kmに備えてこれだけです。

仕掛け品の189、写真の様にすでに色も落として塗装変更待ちです。

ただ、二種類の塗装でどちらにするか悩んでるんですよね。
いっそのこと、もう一セット買いましょうかねー

no title


ちょっと間が空いてしまいました。すいません。
そんなわけで前回の続き。
あの後結局、粗めのコンパウンドからやり直しました。
いまいち傷が消えてなかった感じがしたので。

まあその結果傷は完全に無くなりました。
ただ、これに関しては過去にスプレーでやったものなので、元の塗りムラが完全に消えず、多少波立っています。
まあ近くでじっくり見ないと分からないんですが、そこはまあこだわりです。

まあこの三回に渡った実験の結果、研ぎ出しは有効だと分かったので、積極的にやっていきますよー


今後もスケモで使われるワザがBトレで使えるか実験していきたいと思います。
また期待してるって方は拍手お願いしますm(__)m
こんなこと実験して欲しいってのも募集しますよー

研ぎ出し試験2

今日も研ぎ出しについてです。
とりあえず、使用車両は阪急9000系です。
阪急はツヤが大事ですからね。さっそくやってみましょう。

まず第一に、2000番の紙ヤスリで水研ぎします。
2010071815110000.jpg
右側ですね。この時点では完全にツヤが無くなりますが、コンパウンドで磨いていくとツヤが戻ってくるので、安心してください。

ある程度表面がなだらかになったら、コンパウンドの登場です。
2010071815150000.jpg
ある程度ツヤが戻ってきています。
Bトレの場合、綿棒で磨くのが確実です。
布だとステップのシルバーが取れてしまう確率が上がります。

今日はここまでです。
続きはまた明日。

今からIRL観戦です。

実験的に研ぎ出してみた


Bトレ改造においてメジャーな手段なクリアーコーティング。
今回は、Bトレで主に使用する水性クリアーでも研ぎ出しに耐えうるか実験してみました。


写真を見ていただけると分かるかと思いますが、屋根が研ぎ出しあり、側面が吹きっぱなしです。

光り方の違いが分かるでしょうか?
やはり研ぎ出しをすると違います。
しかし、やはり水性クリアー、ラッカー系と比べて削れ安く一部下地まで削れてしまいました。
使用したのは1500番なので、紙ヤスリが悪いわけではないです。

つまり、やるなら2000番で、そして通常のスケールモデルの時以上に、角に注意しなければならないということです。
また、エアブラシで厚吹きじゃないときついです。
スプレーでも出来なくないでしょうが、スプレームラを2000番で消せるかどうか。

ただ、吹きっぱなしよりは確実に艶があるので、興味があるならやってみる価値ありです。

ただし、あくまでも自己責任で。
よろしくです。

現在の状況


久しぶりにまた色々製作開始です。
写真手前は銀1000の加工屋根。
4連用に改造中です。
京阪までにスカイライナー等も完成させたい所です。

中央はFA13。
F60の次はロータス79をハセタミ並行製作するつもりだったんですが、モデラーズ版FA13が手に入ったので気が変わりました。
コレを第二回F1モデリングコンテスト(いつやるか知りませんが)用に出来る限り手を入れて作りたいと思います。
とりあえず現在は仮組み中です。
シートベルト穴開口等、一応加工も始めてます。

そんなこんなで、FA13製作をメインに進めていきたいと思いますので、よろしくです。
SIDE BY SIDE FOR TAKU
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
プロフィール

Taku_saf1

Author:Taku_saf1
FC2ブログへようこそ!

FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
【サキガケ⇒ジェネレーション!】情報ページ公開中!
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。